お金を気にせずゆっくり過ごす。関西のオールインクルーシブ宿5選

2022.04.20

ドリンクやフード、アクティビティなど宿泊代とは通常別にかかる費用を気にせずゆったり旅行を楽しみたいという人におすすめのオールインクルーシブ宿。お財布を気にせず、思い思いの過ごし方ができると最近人気の宿泊スタイルです。

今回は関西でそんなストレスフリーの滞在ができる、オールインクルーシブのホテルや旅館をご紹介します。

オールインクルーシブってどういう意味?どんなスタイルなの?

そもそもオールインクルーシブとは、旅行代金の中に飲食代や施設のリクリエーション・アクティビティの費用が全て含まれている宿泊サービスのこと。

滞在中、追加料金を気にせずレストランでの飲食やプールの利用、エステなどのリラクゼーションを楽しむことができることで人気の宿泊スタイルです。近年、国内ではオールインクルーシブのスタイルをとるホテルが増えてきています。

オールインクルーシブで楽しめる関西の宿5選

今回は、関西でオールインクルーシブの宿をご紹介!

無人宿や世界遺産・熊野古道沿いの宿、大人限定の宿、スパが充実している宿など幅広くピックアップしました。

【和歌山】SEN RETREAT

https://sen-retreat.com/stay/takahara/

2022年にオープンしたばかりの「SEN RETREAT TAKAHARA」は、世界遺産・熊野古道を歩く人たちにとってぴったりの宿。人口70人の集落「高原」で空き家をリノベーションした木の温かみを感じる1棟貸しの宿です。

お子様や友人たちとゆったりと過ごせる広いリビングと、落ち着いた3部屋の和室からなるこの宿は、セルフチェックインの無人宿。人の目を気にすることなく、心静かに過ごすことができます。館内のテレビではNetflixやYouTubeもお楽しみいただけます。

「オール和歌山」にこだわった食が思う存分楽しめるのがこの宿の特徴。新鮮で臭みのないジビエ肉、和歌山の果実を丸ごと使ったジャムやジュース、JA紀南から取り寄せたとれたて野菜、地元のクラフトビールに梅酒、日本酒や変わり種の梅ワイン、コーヒーなどなど…。地元食材をいろんな楽しみ方で堪能できるのが嬉しいですね。

BBQセットや、焚火セット、ジビエのしゃぶしゃぶに必要なグッズが全て揃っている他、キッチンには基本的な調理器具が揃っているので自分たちのアレンジ料理も楽しめちゃいます。徒歩圏内に日帰り温泉の楽しめる「霧の里たかはら」さんがあります。わたらせ温泉から引かれた温泉なので、ぜひお散歩がてら温泉をお楽しみください。

オールインクルーシブに含まれるもの

  • BBQセット/バーベキューコンロ(雨天時)/焚火セット
  • 地元食材(肉・海鮮・野菜・パン・ジャム・ジュース・日本酒・ビール・梅酒・お菓子)
  • Netflix/YouTube

【和歌山】世界遺産リゾート熊野倶楽部

”隠れ家リゾート”の名がぴったりの「世界遺産リゾート熊野倶楽部」は、同じく世界遺産・熊野古道沿いのリゾートホテルです。

「美食オールインクルーシブ」がテーマの宿なので、夕食時のフリードリンク制はもちろんのこと、到着後のアフタヌーンティ、ラウンジでの地酒やカクテル、熊野名産品を使ったお夜食、湯上りの牛乳やコーヒー牛乳なども思う存分お楽しみいただけます。さらに、珍しい昼食付き。伊勢海老を使った贅沢なカレーをいただけちゃうんです。

ちょっと嬉しいのが、ボディソープ、ヘアシャンプー、ヘアトリートメントのアメニティが「L'Occitane(ロクシタン)」で統一されていること。贅沢なステイが叶います。

広い敷地のホテルであることから、ホテル散策を5000歩以上すると売店でお土産がいただけるというユニークな企画も。また、お部屋1室ごとに売店で使える3000円のチケットもついてくるので、お土産選びも助かります。

また、「マインドフルネス瞑想」体験や、熊野古道ツアー、青の洞窟体験ツアー、アロマボディトリートメントなどのアクティビティが含まれているコースもありますよ。

オールインクルーシブに含まれるもの

  • アフタヌーンティー
  • 夕食時フリードリンク
  • The Club Loungeでのフリードリンク(カクテル、地酒など)、お夜食
  • 客室冷蔵庫内フリードリンク(大人人数分のビール、ソフトドリンク、ミネラルウォーター)
  • 湯上り地元特産ドリンク(大内山の牛乳、コーヒー牛乳、りんごオーレ、ラムネから1つ)
  • 売店人気のお土産(ホテル散策を5,000歩以上達成で)
  • 売店で使える3,000円チケット
  • L'Occitane(ロクシタン)アメニティ

【兵庫】季ト時

城崎温泉にあるオールインクルーシブ宿が「季ト時(ときととき)」。築100年の歴史文化建築をリノベーションして作られた、全6室の贅沢なお宿です。

お料理は但馬牛のひつまぶしや二十四穀米のおかゆ、和漢アロマティなど美のエッセンスを取り入れたフードセラピーメニュー。松葉蟹などの食材からご自身で選んでせいろ蒸しにしていただける「極楽蒸し」も名物です。3階クラブラウンジの地酒やシャンパン、豆腐のスイーツなどのフードは全てフリー。心ゆくまでお楽しみいただけます。

温泉は2つの貸切風呂。予約なしでお好きなタイミングで入浴できます。また、プランにもよりますがアフタヌーンティが含まれるコースも。

オールインクルーシブに含まれるもの

  • ラウンジでのドリンク、フード
  • 「雪肌精」のアメニティ
  • 7つの外湯入り放題「温泉パス」(一部コースのみ)
  • アフタヌーンティー(一部コースのみ)

【奈良】SETRE NARAMACHI

©︎Pexels

次にご紹介するのは、奈良県にある猿沢池のほとりにあるホテル。地元・吉野の木をふんだんに使った作りで、自然の温もりを感じる宿です。

軽食やドリンクを自由に楽しめるラウンジや、五重塔を望むことができる「星宙ライブラリー」があるので、客室以外でも充実した時間を過ごすことができます。

ラウンジでは、「彩り野菜のミックスピザ」「奈良漬と苺のラスク」、季節のフルーツを使ったスイーツなどこだわりのあるおつまみや、生ビール、ナチュールワイン、桃やマンゴーなどの果実酒、ハンドドリップコーヒーが並びます。

ライブラリーには書籍や、写真集、絵本、洋書など幅広いラインナップが揃っているので、読書をしながらゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

そのほかにも、新鮮野菜を育てているガーデンや、夜には星空を楽しむことができるテラスなど施設が充実しています。

フリーで楽しめるのは「食」だけではありません。おすすめのアロマが各部屋で楽しめたり、レコードが聞けたり、朝の奈良を散策できる朝活、サイクリングが楽しめたりなどなど…。癒しと新しい発見のある宿といえるでしょう。

オールインクルーシブには含まれませんが、追加料金で唎酒体験や人力車体験もお楽しみいただけます。

オールインクルーシブに含まれるもの

  • ラウンジでのフリードリンク・フリーフード
  • おすすめのアロマ
  • レコードの視聴
  • 朝活への参加
  • サイクリング用自転車の利用

【京都】夕日ヶ浦温泉 佳松苑はなれ櫂

日本海を一望できる「夕日ヶ浦温泉 佳松苑はなれ櫂」は、ドリンクインクルーシブの宿。

客室冷蔵庫に用意されたアルコールを含む全てのドリンクと、夕食時の飲み物代、そしてカフェコーナーのコーヒー・紅茶、湯上りのアイスがフリーで楽しめます。

夕食にはついアルコールが進んでしまうメニューが並びます。松葉蟹(日本海で取れるズワイガニ)を茹で・焼き・刺身・蟹すきなどいろんな調理方法でいただけたり、黒毛和牛などの丹後で獲れる最高の食材で作られた贅沢なメニューが楽しめたりと、満足度の高い夕食です。

朝ご飯の豪勢さもピカイチ。釜炊きの美味しいご飯を何度もおかわりしたくなってしまう魚の干物や牛タンのしゃぶしゃぶなど…贅沢なラインナップです。

客室のすぐ外から聞こえる波の音に癒されながら宿泊を堪能でき、露天風呂からは海も空も眺めることができる…そんな京丹後のお宿です。

オールインクルーシブに含まれるもの

  • 夕食時フリードリンク
  • カフェスペースでのフリードリンク(コーヒー、紅茶)
  • 客室冷蔵庫内フリードリンク
  • 湯上りアイス

その他の記事