SEN.で楽しむお食事

プリペアードスタイルで手ぶらでお越しいただき、みなさまに料理を作る楽しさに
触れていただく体験型のお食事を提供しています。地元の農産物を集めた、
SEN.RETREATだけの「Wakayama Select」です。
熊野古道の恵みに触れ、和歌山の美味しいを体感して下さい。

オール和歌山
へのこだわり

和歌山県は海川山が自然豊かで、素晴らしい農家や牧場、漁師やジビエ解体士がいる日本有数の「美味しい」が詰まった県です。SEN.RETREATは、そんな和歌山の美味しいを集めて、お客様自身で料理ができる体験型の施設になっています。

生産者の声

  • ジビエ処理施設「ひなたの杜」解体士 湯川俊之さん

    地元農家のメンバーが獣害対策を行うために立ち上げた株式会社日向屋の解体施設「ひなたの杜」でジビエ解体士をしている湯川さん。日本で3本の指に入るとも言われる解体技術を持ち、湯川さんのジビエは臭みが全くないことが特徴です。

    【ジビエを味わうお客様へメッセージ】

    一番大事にしているのは鹿や猪を絶滅させないことです。むやみに捕獲するのではなく、共存共栄を目指しています。
    現在はかなり被害が減ったので、人間が暮らし、農業を行う地域に入ってくる獣のみ捕獲しています。
    「獣害」と言われるような状況を作ったのは人間です。人間が手入れしていない土地に鹿や猪が降りてくるのは当たり前。獣害は裏を返せば、人間の責任でもあります。
    人間は命をいただいて生きていることを、ジビエを通して感じてもらえれば幸いです。

    インタビューを詳しく見る
  • エコマネジメント株式会社社長 紀州和華牛協議会理事 阪口宗平さん

    エコマネジメント株式会社は、本業として廃棄物処理をされている傍ら、日本の中でも最高峰の黒毛和牛「紀州和華牛」を育てています。実は、廃棄物処理と牛の飼育には深い関係があるのです。

    【紀州和華牛を味わうお客様へメッセージ】

    廃棄物の仕事をしていて人に喜んでもらったり感動してもらったりすることはあまりなかったけど、紀州和華牛をやり始めてからは『面白いことやってるね』『このお肉おいしい』と喜んでもらえることが増えて嬉しいです。
    思いの込もったお肉なのでぜひ一度食べてみてください。赤身なのにパサパサ感がなくジューシーで、焼肉でもステーキでもしゃぶしゃぶでもおいしいですよ。

    インタビューを詳しく見る
  • 黒沢牧場 外販部 上芝尚子さん

    標高509mの黒沢山の山頂に位置する黒沢牧場。近畿で唯一の「山地周年放牧」(山地で1年中放牧)をしており、約30ヘクタール(東京ドーム6個分)の草地では牛たちがゆったりと歩いています。

    【プリンとアイスを味わうお客様へメッセージ】

    黒沢牧場の牛たちは24時間放牧されており、好きな時間に寝て起き、草を食みます。山地を歩くことで足腰が丈夫に育っており、健康な牛から搾る牛乳は濃厚で良質な味になり、自然の恵みをたっぷり受けています。山地でのびのびと暮らす牛たちに思いを馳せながら、クラフトアイスクリームやミルクプリンを味わってみて下さい。

    インタビューを詳しく見る

オールインクルーシブ
で楽しむ和歌山

和歌山の美味しいお酒やジュース、お菓子を集めました。地元の方も飲んだことのないドリンク、和歌山県産のみかんを使ったお菓子などSEN.RETREATでしか味わえない和歌山の味です。飲みきれなかったドリンクや食べきれなかったお菓子は全て、お土産として持って帰っていただけます。

和歌山の美味しいをSEN.で巡る

SEN.RETREATでは各宿でコンセプトの異なるお食事を堪能できます。その一方で各宿で共通しているのが「オール和歌山」と「体験型のお食事」へのこだわりです。各宿の美味しいを歩いて、食べて、体感してください。

TAKAHARA

一棟貸しの宿TAKAHARAでは、貸し切りでBBQやリビングでゆっくり「しゃぶしゃぶ」などお客様のペースでお食事を楽しめます。地元の新鮮なジビエ料理や、新鮮で珍しい地元の食材を使ったBBQをご用意しております。開放的なテラスでオールインクルーシブドリンクと一緒にお楽しみください。

CHIKATSUYU

CHIKATSUYUでは、地元の新鮮なジビエ料理や、新鮮で珍しい地元の食材を使ったBBQやアヒージョをご用意しております。7棟の中心にある焚き火台では焼きマシュマロも楽しんでいただくこともできます。開放的なルーフトップやテラスでオールインクルーシブドリンクと一緒にお楽しみください。

WATAZE

Coming Soon

KOGUCHI

Coming Soon

予約する