高級宿から唯一無二の体験ができる宿まで!和歌山のおすすめ宿8選

2022.06.16

白い砂浜に青い海が映える白良浜や勝浦、世界遺産に登録されている熊野古道や歴史ある高野山などなど、見所満載の和歌山県。

今回は、和歌山県を旅行するならぜひ泊まっていただきたい宿をピックアップしました。高級な宿と、ユニークな食や体験ができる宿をそれぞれのエリアからピックアップ!和歌山を旅行する際の参考にしてくださいね。

和歌山の観光名所についてはこちらの記事をチェック!

和歌山市近郊エリア

最初にご紹介するのは和歌山市近郊エリア。JR和歌山駅を中心に、和歌山城などの観光名所があります。

ラグジュアリー宿|エピカリス

©️公益社団法人 和歌山県観光連盟

25室全てがオーシャンビューで、客室に時計がないのが特徴。時間を忘れて、ゆったりと過ごすスローな休日にはぴったりのお宿です。

半分以上の客室にはテラスがついており、ハンモックやサンラウンジャー、ソファーなどが設置されているので、海を眺めながらのんびり過ごすことができますよ。

青と白を基調としたホテルで、まるでギリシャに来たかのような空間。曜日によっては、音楽の生演奏や焚き火、カジノゲームを楽しむこともできますよ。

「エピカリス」とはギリシャ語で「魅力的な」を意味する言葉。まるでエーゲ海に来たかのようなこのお宿で、魅力的な時間を過ごしてみませんか。

住所

〒641-0023 和歌山県和歌山市新和歌浦2-4

アクセス

JR和歌山駅よりタクシー20分

公式サイト

https://www.epicharis.jp/

食・体験重視|和歌山マリーナシティホテル

©️公益社団法人 和歌山県観光連盟

こちらのお宿はイタリアを感じられるホテル。99室全てがオーシャンビューで、「日本の夕日百選」に選ばれた夕日を望むことができるんです。

このホテルがあるのは和歌浦に作られた人工島「和歌山マリーナシティ」内。ホテル以外にも、ヨーロッパの街並みやアトラクションが楽しめる「ポルトヨーロッパ」というテーマパークや、マグロの解体ショーが楽しめる「黒潮市場」、海底1500mから湧き出る「紀州黒潮温泉」、大物も狙える「海釣り公園」など施設が充実。これだけ施設が充実していれば、ここだけでも十分に和歌山を満喫することができますね。

黒潮市場ではBBQを楽しめたり、紀州黒潮温泉ではリラクゼーションプランが充実していたりと、いろんな楽しみ方がありますよ。

マリーナシティホテル内のレストランでは、和歌山の海の幸・山の幸をふんだんに使ったイタリアンもしくは日本食がいただけます。

住所

〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1517番地

アクセス

JR海南駅からバス約10分、JR和歌山駅からバス約40分

公式サイト

https://www.marinacity.com/hotel/

熊野エリア

「道」として日本で唯一世界遺産に登録されている熊野古道があるエリア。

平安時代から人々が歩いてきた歴史ある古道を散策したり、温泉で疲れを癒したり…自然の恵みを存分に味わえるエリアです。

ラグジュアリー宿|山荘 天の里

丹生都比売神社 ©️公益社団法人 和歌山県観光連盟

世界文化遺産「丹生都比売神社」近くにあるこのお宿は、グッドデザイン賞も受賞した温もりある空間が特徴。建築には、紀州杉や紀州檜がふんだんに使われた贅沢な作りです。

6000坪の敷地に、全8室のラグジュアリールームがあり、どれもゆったりとした空間。部屋の間には十分な間隔が空けられているので、他のお客様の目を気にすることなく過ごせます。趣の異なる3つの貸切風呂や、客室に設けられた半露天風呂も楽しめます。

桜、蛍、紅葉、星空…四季折々の風景が堪能できる里山の贅沢なお宿です。

住所

〒649-7142和歌山県伊都郡かつらぎ町下天野1620

アクセス

JR和歌山線「笠田駅」から車で約15分、紀北かつらぎICから車で約20分

公式サイト

https://amanosato.com/

食・体験重視|SEN.RETREAT TAKAHARA・CHIKATSUYU

SEN.RETREAT TAKAHARA

熊野古道沿いを歩きたい!という方には、2022年オープンのSEN.RETREAT TAKAHARACHIKATSUYUの2宿を連泊するプランをおすすめします。

このお宿は、世界遺産に登録されている熊野古道沿いに作られた無人宿。他の人の目を気にすることなく過ごすことができますよ。

TAKAHARAは人口70人の集落にある古民家リノベーション宿。宿に用意された和歌山県産のお肉や野菜、お酒にジュース、お菓子は全て宿泊料に含まれているので、値段を気にせず楽しんでください。食べきれなければ持ち帰りOK!

TAKAHARAから4時間ほど熊野古道のトレッキングを楽しめば、CHIKATSUYUに到着!こちらは7棟のコンテナヴィラになっています。石窯でピザ作りや溶岩プレートBBQができるんですよ。

こちらの宿は、ワンちゃんを連れての滞在も可能。家族全員で熊野古道を楽しみたいなら、ここがベストな宿泊先でしょう。

SEN.RETREAT TAKAHARA

住所

〒646-1416和歌山県田辺市中辺路町高原1966

アクセス

「上冨田」ICから車で40分、JR「紀伊田辺」駅から車で45分

公式サイト

https://sen-retreat.com/stay/takahara/

SEN.RETREAT CHIKATSUYU

住所

〒646-1402 和歌山県田辺市中辺路町近露1806

アクセス

「南紀白浜空港」から車で50分、「上冨田」ICから車で40分、JR「紀伊田辺」駅から車で45分

公式サイト

https://sen-retreat.com/stay/chikatsuyu/

高野山エリア

1500年以上前に、弘法大師・空海が開山した真言密教の聖地である高野山。昔も今も、この神聖な地を目指す方が多くいらっしゃいます。

高野山は標高1000m級の山々に囲まれています。熊野古道のひとつ「小辺路(こへち)」は高野山から熊野本宮大社へ向かう道を指すため、高野山と熊野古道両方を楽しむ旅行プランも立てやすいですよ。

ラグジュアリー宿|高野山別格本山 総持院

高野山の西側にある「総持院」は、門前に壇上大伽藍、東は金剛峯寺に隣接、背後には阿弥陀峯という素晴らしい立地。そのお寺の中で宿泊することができる「宿坊」があるんです。

もともと「宿坊」とは、僧侶や参拝者向けの宿でしたが、現在では一般観光客の方も受け入れています。

魅力は庭園の美しさ。お部屋によっては庭園を望むことができますよ。また、坪庭のあるお部屋も!また、早朝勤行や写経体験など、貴重な体験も。

バリアフリーにも対応しているので、車椅子のお客様なども安心して宿泊いただけますよ。

住所

〒648-0296 和歌山県伊都郡高野町高野山143

アクセス

JR「極楽橋駅」から南海高野山ケーブルカーで約5分

公式サイト

https://www.soujiin.or.jp

食・体験重視|一乗院

©️公益社団法人 和歌山県観光連盟

玄関先で修行僧の方々がお出迎えしてくださる一乗院。高野山を訪れるなら欠かせない金剛峯寺や壇上伽藍が徒歩圏内にあるお宿なので、高野山をめぐるのにもぴったりです。

一乗院の魅力は、高野山の湧き水を利用したお風呂です。また、お食事はもちろん、夕食も朝食も精進料理。さらに、6時20分からの朝勤行や写経体験、真言宗の瞑想法・阿字観(あそくかん)体験などなど、高野山でしか経験できない貴重な体験ができますよ。

僧侶の方々に館内の仏画について尋ねたり、庭園を散策したり。充実した旅となりそうです。

住所

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山606

アクセス

JR「極楽橋駅」から南海高野山ケーブルカーで約5分

公式サイト

https://www.itijyoin.or.jp/

白浜・串本エリア

白砂の海岸、自然あふれる川、そして温泉など。自然豊かな地域である白浜・串本エリア。

パンダに会える「アドベンチャーワールド」のある地域なので、子供連れの観光にもぴったりの場所です。

ラグジュアリー宿|白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟

白良浜海水浴場 ©︎公益社団法人 和歌山県観光連盟

太平洋を一望できる岬に建てられた「海舟」は、宿そのものが太平洋を渡る船のようなイメージ。大海原を眺めながら温泉に浸かるもよし、和歌山の海の幸がたっぷり乗った舟盛りに舌鼓を打つもよし、本格スパエステで心も体もリラックスするもよし…。

エステでは、ヨルダン産天然ミネラル100%デッドシーウォーター(死海水)と死海泥を使ったマッサージを受けられたり、各客室に露天風呂や和歌山県産のアルコールが設置されていたりと、こだわりのステイが楽しめますよ。

食事処は紀州舟盛会席「潮さい」と季節の趣好会席「海ほたる」の2つがあるので、お好みによって選べるのも嬉しいポイントですね。

住所

〒649-2211  和歌山県西牟婁郡白浜町1698-1

アクセス

南紀白浜空港から車で10分。JR「白浜駅」から無料シャトルバス約30分。

公式サイト

https://www.hotespa.net/hotels/kaisyu/

食・体験重視|とれとれヴィレッジ

全ての客室が違うしつらえになっているこだわりの宿「とれとれヴィレッジ」。客室は全て白いドームハウス。まんまるの形が可愛く、写真映えすること間違いなし!

エリア全体が「メルヘンゾーン」と「ファンタジックゾーン」に分かれており、中には喫煙やワンちゃん連れがOKなお部屋も。ご自身のお好みに合わせて選べますよ。

また、全てが唯一無二のインテリアになっており、カーペットやフローリング、大理石など様々な質感のお部屋を楽しめるため、毎回新しい体験ができ、リピーターも多いんだとか。

3歳以下のお子様連れなら、ファンタジックゾーンがおすすめ。子供用スリッパ・ボディスポンジ・弱酸性ボディソープ・ハンドタオル・子供用歯ブラシなどを用意してくださいますよ。

このホテルは「とれとれパーク」内に立地しています。このパークは西日本最大級の海鮮マーケット。魚介類を釣ったり、新鮮なお魚を食べたり、お土産を買ったり。いろんな楽しみ方があるんですよ。

今回は「とれとれビレッジ」をご紹介しましたが、パーク内には「パンダビレッジ」という宿泊施設もあります。こちらには25種類のパンダ柄のドームハウスがありますよ。楽しく泊まりたい!という方には「パンダビレッジ」をおすすめします。

住所

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1

アクセス

JR「白浜駅」からバスまたは車で5分

公式サイト

https://toretore.com/village/

その他の記事